タブレットの電池を交換

使用中に電源が落ちる

まだ92%なのに、画面が真っ暗!
こんなことはありませんか?
使用中にいきなり電源が落ちるのは結構嫌なものです。
バッテリーの寿命で交換が必要です。

我が家のタブレット、SONY Z2 tabletもそんなバッテリーの寿命が
やってきました。

2016年の7月に購入していました。

しかし、バッテリーが原因で突然電源が落ちてしまいます。
バッテリーを交換する修理が必要ですが、メーカーに依頼すると
税抜き11,000円、でも、内部データー消去や画面保護のシートなどを剥がすと記載されています。
これは嫌です。以前、スマホを修理する際、データー消去されて大変な目にあいました。
メーカーやキャリアの受付は簡単に言いますが、かなり初期設定はめんどくさいです。

ポストリペア スマホ・タブレットの郵送修理

そんな時に便利なのがポストリペアです。
データーもそのまま、タブレット本体にも痕なし、画面保護シートもそのままで
修理をしていただけます。たくさんの機種を修理している実績があるので安心
できます。まるけんは、ipadを2018年にはじめて、ポストリペアさんに依頼して
そしてZ2 tabletは2回目の依頼です。それでは、流れを説明します。

①まずは、気になる料金を確認です。

税抜き12,780円です。税込み14,058円と振り込む際の振込手数料と
バッテリー交換するタブレットを送る際のレターパックプラス代金520円です。

②修理を依頼する。

必要事項を記入して、修理依頼をします。
事前に質問がある方は、お問い合わせから質問もできます。
修理の依頼をすると受付返信メールが来ます

③修理依頼の内容と金額、注意事項がメールで来ます。
④ ③の内容でよければ、返信して、送付先と振込先がメールで来ます。
⑤ 準備ができたら、振込と発送です。
まるけんは、ネットバンキングで支払いを行い、タブレットを梱包してレターパックプラスで発送しました


レターパックプラスはポスト投函ではなく、郵便局による対面渡しのため、盗難の
心配がなく安心できます。
スムーズにいくと1日でポストリペアさんの場所につきます。
証拠はこちら

1日で到着します。そして、依頼から返送までのメールのやり取りを公開します。

メールの日付を見ていただければわかっていただけると思いますが、3月6日に依頼をし、
7日には支払いと発送を終え、8日には到着、9日には返送、10日には到着です。

⑥梱包もしっかりです。




⑦何も跡はなし


全く痕もありません。
電源を入れます。


日付が3月11日となってますが、写真がうまく取れていなかったため撮り直しをしたためです。

修理が早くて助かりました。
スマホのバッテリーも扱っているそうですし、画面割れの修理もやってるそうです。
修理実績を公開されていますので、不安な方は御覧ください
バッテリーの交換やゲーム機、ウォークマン、水没機種の復旧もしておられます。
わからない機種は問い合わせをしてみてください。

以上、おすすめのポストリペアさんでした。

注意
ポストリペアさんが行っている修理は分解行為にあたります。修理後にメーカーさんの保証・修理対応が受けられなくなる可能性があり、修理に使用するパーツは互換品になります。また、データーも100%消えないと断言することはできません。他注意事項などは受信される時に送られるメールにて御覧ください。 (ポストリペアさんメールより抜粋しました)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です