転職するまで

転職するまでの道のり

転職に関する経緯についての質問があったので書きます。

コメントでは非表示にしてありますのでご了承ください。

 

自分が転職するきっかけはご紹介した通り腰椎椎間板ヘルニアの再発。

家族との約束へを見る

前の会社を退職するときはそう簡単には退職はできませんでした。

スパっと退職なんて書きましたが。なかなか難しかったです。

まずは

①人手不足・・・自分が今までやっていた仕事を引き継げる人がいない

②勤続年数・・・辞めた段階で2部署目。最初に入社した時は金属加工の現場でした。

いろんな工作機械を使用して形を作っていきますがやめた部署では

その人材がいなかったため自分で言うのもなんですが重宝されました。

勤続年数っていうか経験があって有利でした

何度も説得をされましたが自分にはもはや辞める決意が強かったです。

最初にヘルニアになった時に強い意志で異動すれば転職しなくてよかったと今では思ってました。

それを引き留めたのは会社側です。円満退社って言葉がネットでは良いと書かれていましたが

望んではいましたが、自分自身で撤回でした。家族優先・身体優先です

一か月以上前に課長に退職したい旨を伝え、説得が始まりましたがそんな身体ではないです

こちらも言い分を伝え、退職願の用紙をいただきました。「一身上の都合により退職

事前に今の転職先に内定をもらっていたのもありますし、次の会社も見つけたことも言いました。

この「次の会社決まりました」がスパっと退職できる潤滑剤的なものになりました。

辞めた会社には次の会社名すら言わずに退社しました。これは貫きました

よく次の会社は?とか、どんなことしている会社とか聞く人が必ずいますが

余計なお世話です。

いろんな意見の方もおられて分かれますが、自分は言いたくなかったので言いません。

ヘルニアで休んでいるときに無理してハローワークに行って面接受けて内定いただきました。

面接では、ヘルニアのこと、年少児がいることなどこちらの現時点でのことをすべてお話ししました

でも、こんな自分でも採用のきっかけが「金属加工ができること」だったんです。

意外ですね。もうやることないだろうと思っていた金属加工。

というのも・・

今はどの企業も人材不足です。今の会社でもまだまだ人不足です。

そして、新規でも中途でも人材が入ってもそれを教える人も不足です。

ベテランが定年でいなくなってますから。

今の会社では求人票通りの仕事の内容で仕事をしています。

でも、金属加工だったり、中途で入ってくる人の指導を任されています。

自分も指導って生意気なこと言ってますが自分も日々勉強です。

今の業種は言えませんが、退職した業種とは全く違う業種です。(製造業は一緒)

転職して成功と失敗ってネットで転職活動しているときによく見かけましたが

自分はどっちもどっち(成功だけど失敗)です。

覚悟はしましたが給与は前の会社のほうがよかったです。

でも今の会社はありがたいことに手当とかが充実しているのでいいかな?


自分みたいにたまたま面接に行った企業が求人票とは別に○○できる人材を探していたので採用

ということは偶然あるかはわかりませんが、違う業種でも実は大歓迎だったりすることもある

ので実はどこに転職しようか?

迷っている人は業種の幅を広げてみてはどうでしょうか?

自分もネットを見て、失敗を恐れながらも違う業種で面接をして結果転職しましたが今の会社

でよかったと思っています。


2020/02/13 コメント・・・依頼により転職を新規作成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です