富士通パソコンSH560をWindows10で動作させる簡単まとめ

富士通LIFEBOOK SH560/3BをWindows10で動作させるための簡単まとめ

Windows10へアップグレード
実はWindows10インストール動作対象外機種

が思ったよりも人気記事のため、この2ページを簡単にまとめページを作成しました。

まず、Windows10をインストールする前にBIOSの設定を変更しておく必要があります。
Windows10のセットアップ中にフリーズする場合があるためです。

まずは、BIOSを開いて下記の設定を変更します。

上記のようにBIOSの設定変更をしてください。

そしてWindows10のセットアップを開始します。
まるけんはセットアップ前(windows7時)にHDDからSSDに変更を行っています。
ソフトは EaseUS Partition Master を使用。(https://jp.easeus.com/partition-manager-software/free.html)
というソフトウェアを使用し行いました。HDDからSSDへの引越はこちら
pro版を使用しました。

このように、インストールが無事に終わりました。64ビットでセットアップしました

今回のように動作対象外となっていても動作する機種もあります。
今回はBIOSで機能を停止して使用していますので使いたくても使えない状態で
windows10を使用する必要があります。BIOSで設定を元に戻すと起動しなくなります。

インターネットの情報でなんとかWindows10をセットアップできました。

以上、簡単なまとめでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です