自分に合ったダイエット方法は?その3

身体の事を知る

まるけんです。
今回は今現在やっているダイエット方法を公開していきます。
○○制限ダイエットや〇週間でー〇kgで失敗しました。痩せてもダイエットの継続
をしなかったため、何度もリバウンドを繰り返し、痩せずらい体質になって
しまっていると思います。

今からご紹介する方法は、現在38歳、男のまるけんが行っている内容で
個人の行った情報の一部として参考程度にしてください。
今後変更の予定もあります。
男性用のダイエットに関する情報は多いように思いますが
意外に少ないです。女性用を試しても痩せなかったです。

自分のオリジナルなやり方

まるけんは次のやり方でダイエットをしています。

・ヨガと筋トレ(無酸素運動)
・体幹リセット
・エアロバイク(有酸素運動)

合計時間 約1時間40分

ヨガと筋トレは実は、wiifitを利用しています。(正式にはwiifit plusですがwiifitとします)
もうだいぶ使ってなかったので使えないと思ってましたがまだ動作するので
現役バリバリで使っています。トレーニングの一部の例を挙げると
・腹式呼吸
・太陽礼拝
・ランジ
・プランク
など筋トレとヨガの組み合わせで19種目をwiifitでやっています。
この19種類のうち、17種類で10年前はダイエットに成功しこれに
ウォーキングもしています。

今では身体が硬くなっていたのが少しずつ伸ばせるようになってきたこと
身体が柔らかくなったとは言えませんが、明かに少しずつ変化してきています。

現時点での問題点を洗い出してみる

インターネットでなんでも調べる事ができる時代ですから検索すれば
すぐにヒットします。まるけんの場合は・・・
①代謝の低下(基礎代謝)
②食事(摂取カロリー)甘いもの大好き・満腹になるまで食べる
③柔軟性がない(前屈できない)
④運動不足(消費カロリー)
⑤内臓脂肪と皮下脂肪(男性は内臓脂肪がつきやすいといわれています)
⑥睡眠不足

ざっと思いつくとたくさん出てきます。

中でも②食事と④運動が自分には重要です。②の食事は甘いものと缶コーヒー、
満腹になるまで食べているせいで体重が増加していました。
今では夜の食事量は減らしています。1日3食必ず食べます。逆に食べないとリバウンド
につながります。夜は19時(就寝は23時)までに必ず済ませ夜は少なくしています。
その代わり、会社で10時と15時に少量のおやつを食べています。
缶コーヒーをブラックか微糖のものにしました。おやつは夜のドカ食いを
しない対策としておやつを食べています。

短期間では減らしてはいけない

まるけんが行っているダイエットは1年間以上を必要とするダイエットです。
短期間ダイエットを行っても減量できたことに満足してしまい継続できず
またリバウンドして失敗の繰り返しをしてしまうからです。
今行っているダイエットにも停滞期があり、なかなか体重が減少しない
ときがありました。今は体重が落ちにくいです。
そんなときも焦らず、気長にやることが一番です。
焦るとストレスへとつながってしまい、余計に進みません。
また、自分のダイエット方法を見直してみる機会にもなると思います。

継続できる方法でないと必ずリバウンドへつながります。
適度な運動とバランスのとれた食事と摂取カロリーと消費カロリーの
バランスも重要です。

次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です